白漢しろ彩口コミ評判のリアル体験談

敏感肌歴40年の主婦が白漢しろ彩を試してみた

赤ら顔や敏感肌で悩むすべての方のお役に立ちたい!

 

そんな想いからつくられた和漢化粧水「白漢しろ彩」。

 

赤ら顔ケア!敏感肌のあなたにも...白漢しろ彩

 

 

いろいろな口コミサイトでの評価や評判を眺めていると、
人気の高さが目につきますが、果たしてそれらの情報は本当なのでしょうか?

 

当サイトでは、
白漢しろ彩を実際に使ってみた感想を、
リアルにお伝えしていくことをお約束します。

 

今回、実際にしろ彩を体験したのは、
敏感肌歴40年(生まれてから・・ということです)で、
3人の男の子を育てる主婦Mさんです。

 

 

高校生ぐらいから20年以上、有名メーカーN社の敏感肌専用シリーズしか、
肌に合わなかったという彼女に、今回は無理を言って、しろ彩を試してもらいました。

 

「実は色々なサンプルを試してはいるんです」というMさん。
でも、最近は怖くて他のメーカーには一切手を付けていないんだとか。

 

なかなか、ハードルは高そうですが、
白漢しろ彩は果たして気に入っていただけるのでしょうか?

 

敏感肌の女性にいきなり試してくれ!なんて頼めないし、
念のため、数日前から管理人である私も、しろ彩を試してみました。
あまり参考にならない記事はコチラ43歳のおじさんもしろ彩を試してみたよ

 

白漢しろ彩のニオイやさわり心地は?

自宅で使ってもらう前に、
知り合いのカフェで写真撮影(物撮り)と、しろ彩の簡単な説明をしました。

 

数日前から楽しみ半分、不安半分だったというMさんに、
白漢しろ彩を手渡し、ニオイやさわり心地といった第一印象を聞いてみます。

 

 

白漢しろ彩は無香料なのですが、ほのかに香りますよね?
この香り、気になりますか?


 

私は気になりませんね。
というか、むしろ好きな香りです。


 

 

 

白漢しろ彩のつけ心地はどうでしょうか?
ここでは、顔につける必要はありませんが、手などに馴染ませた感じは?


 

つけ心地も悪くないです。
ダメなやつは手につけただけで、分かりますからね。


 

白漢しろ彩についてのMさんの第一印象は、良好のようす。

 

お肌へのピリピリ感やその他の芳しくない症状も、
その場で出るものだけとは限りませんし、
「違和感を覚えたら、使用を中止してくださいね」と念を押し、
白漢しろ彩をお持ち帰りいただきました。

 

あまり大きな声では言えませんが、Mさんは女性的な外見とは裏腹に、
ご自分の意見ははっきり言う方ですから、
渡した後から、私のドキドキは止まりません。

 

次に会うのは、およそ1週間後。

 

果たして、しろ彩は彼女のお気に入りになれるのか?
それとも、無残に突き返されてしまうのでしょうか?

白漢しろ彩は敏感肌40才主婦のハートを射抜いたか!?

いつか、同じようにサンプリングを頼んだ折に、
「全然、効果が分かりませんでした」と、言われた時には涙目になった私。

 

軽くトラウマになりそうな出来事でしたが、今回は、どうでしょうか?

 

 

あの化粧水(白漢しろ彩)どうでしたか?
何日か、使ってもらえましたか?


 

あぁ、あれ。すごくイイですよ。毎日つかってます。今日もあれですよ。
●●●(超有名メーカー化粧水品名)も、使わずにイケてます。


 

あぁ、商品名を覚えてください・・・、
あと、超有名メーカーの愛用化粧水の名前を出さないで・・・などと思いつつも、
白漢しろ彩の、あまりの高評価に私もウキウキした気持ちに。

 

 

「そう言えば、お願いされていた写真も撮ってきたので見てください」

 

彼女のスマホをのぞき込むと、
なかなか、イイ感じで撮れたリアルな写真がたっぷり。

 

そんな、ご主人が撮影したという写真から、
数枚をピックアップしていただき、PCに送ってもらうことに。

 

が、PCで画像を確認すると、とんでもないものが写ってる!

 

あっ、これ、一応、聞いておかないと。^^;

 

「あのぉ、鏡がすごく汚いんですけど、これ、このまま使って大丈夫ですか?」
※もう少し、写真は後から送ってくれるそうです。
※この後にも感想をその都度、記事にしていきます。

 

 

赤ら顔ケア!敏感肌のあなたにも...白漢しろ彩

 

 

Mさんの評判がよかった白漢しろ彩〜傍から見て感じたこと

 

実は、1週間ぶりに会ったMさんの肌は、以前よりもキレイになっていると感じました。
キメが細かいというか、弾んでいるというか、
まるで、キラキラしているようなイメージです。

 

ただ、お世辞はあえて飲み込みました。

 

お世辞を言うために、
「先週はくすんでましたけど」みたいな言葉を先ずは口にしなくてはいけないリスクがあるからです。

 

まぁ、それよりも、私の中で、
おべんちゃらをいわないランキング1位のMさんが、しろ彩のことを褒めている。

 

そして、なにより、長年愛用している化粧水を押しのけて、
連日、しろ彩を使っていることは、効果を感じていることの何よりの証では?と感じた私でした。

 

 

お肌に合う・合わないというのは、個人差として、どうしてもついて回るものですが、
思春期から20年以上、敏感肌で悩んできたひとりの女性が、
今まで愛用してきた化粧水ではなく、新参者のしろ彩を毎日使っている事実。

 

 

これは真実。

 

 

赤ら顔という部分に関しては、すぐに結果は見えてこないはずですが、
まずは、安心して・・・というか、信頼して使っていただける商品では?

 

 

赤ら顔(多くの場合は敏感肌もともなう)で悩んでいるなら、
あなたも、和漢化粧水「白漢しろ彩」を手に取って、効果を実感してみてくださいね。

 

赤ら顔ケア!敏感肌のあなたにも...白漢しろ彩

白漢しろ彩口コミ・評判を集めてみました♪

ここでは、赤ら顔や敏感肌で悩んでいる方が、
白漢しろ彩を使って「どうだったのか?」口コミや評判を集めてみました。

 

どんどん、増えていく予定なのでお楽しみに。

 

もし良かったら、あなたの体験談も聞かせてくださいね。
体験談応募フォームはこちらかどうぞ。

 

 

ニキビ・脂性肌のM.Sさん

 

ニキビや赤ら顔がイヤ!
人前に出るのも苦手な私。

 

若いころのニキビが原因だと思うのですが、
昔からずっと赤ら顔に悩んでいました。

 

とくに原因がある場合でなくても顔に赤みがあり、
友だちから「顔、赤くない?」と言われることもあって、
人前に出るのも苦手になってしまいました。

 

肌につけるものは無添加を基準にして、
刺激が少ないものを選んで、
普段の食事にも気をつけたりしたのですが、
お肌の状態がよくなることはありませんでした。

 

なにか、肌の赤みに良いものはないか?と、
ネットで新しい方法を知ると試していた私ですが、
そんな中で、ついに“しろ彩”と出会ったのです。

 

しろ彩をつけてすぐに感じたのは、
肌にスッと馴染む、浸透していく力。

 

ピリピリとした刺激もなく、日中のテカりも減り、
これはすごくイイっ!

 

全体的な赤みも引いてきたように感じるし、
しろ彩に出会えて良かったです。

 


 

 

敏感肌・皮膚が薄いM.Sさん

 

長年、頬や鼻の周りの赤みが気になっていたんですが、
しろ彩のおかげで今は気になりません!

 

皮膚が薄く、敏感肌の私は、
頬や鼻の周りがいつも赤いことに悩んでいました。

 

いろいろなスキンケアだけでなく、
皮膚科で勧められたレーザー治療も試しました。

 

しかし、納得のいく効果はありませんでした。

 

赤みは諦めよう・・・と、
せめて敏感肌用の化粧水を使い、
メイクでごまかすだけかなぁ、と考えていたんです。

 

敏感肌用の化粧水を紹介するサイトの中に、
“赤ら顔”という文言をみつけて、
迷わず、しろ彩を注文してみました。

 

実際のところ、サンプル無しの状態は不安もありましたが、
ピリピリ、ヒリヒリといった感じはまったくなく、
使い始めることに。

 

つけた翌日。

 

日中、肌が乾燥しない感覚に感動!

 

肌の内側が潤っているのが分かったので、
もしかしたら、赤みにも効果があるかも!?

 

すると、10日ほど経ったころ、
鼻まわりや頬の赤みが減ってることに気がつきました。

 

友人にも肌を褒められるようになり、すごくうれしいです。

 

しろ彩は、私のようにいろいろ試してダメだった方にもおススメです。
赤ら顔で悩んでいるなら、しろ彩を試してみてください。


 

顔の赤みに悩んでいる方にとって、しろ彩はひとつの救いになりそうです。

 

赤ら顔って、周りから指摘されると、
その人に悪気はなくても、いつまでも心に残るんですよね。

 

特に、お肌がもともと白い方は、倍目立っちゃうから困りもの。

 

 

若いころは、「これもチャームポイント♪」と思っていたけど、
20代も半ばを過ぎてくると、ただ、恥ずかしいだけだったりしますからね。

 

 

先ずは3か月。

 

白漢しろ彩を使ってみてはいかがでしょうか?

 

赤ら顔ケア!敏感肌のあなたにも...白漢しろ彩

白漢しろ彩−それからどうなった!?

 

白漢しろ彩を体験したMさんは、最終的にしろ彩を選んだのか?
残念ながら、答えはNoでした。

 

理由は、3つ。

 

1.浸透力の感じ方が若干劣る
2.スキンケアを同一ブランド・シリーズでまとめたい
3.そもそも赤ら顔ではない

 

Mさんは某有名メーカーN社の敏感肌用コスメを使用。

 

ゆえに、長年愛用してきたN社コスメとの比較になってしまうわけで、
例えば、浸透力の感じ方に関しては、
「なんか、染み込む感じがしなかった」というコメントに、
私もなんとなく、同じような感覚をいだいたわけです。

 

 

浸透というよりも、(実際、浸透していますけどね)
表面の部分をガードしているような感覚を、私も感じました。

 

慣れもあると思いますが、この点がひとつのマイナスポイント。

 

 

残る2つのマイナスポイントは、仕方がないところもあるんですよね。

 

同一ブランド、同一シリーズでまとめたい!と言われてしまうと、
白漢しろ彩は化粧水のみですから、不可能なんですよね...、残念。

 

 

最後の“赤ら顔ではない”というポイントに関しては、
これは私の人選ミスですから、これは、ミスター赤ら顔の私がこれから試していきます。
(途中からおっさんの実践になって申し訳ないですが、お付き合いください)

 

 

で、最終的に、
金額面・コスト面では問題はなく、
敏感肌の女性にとっても、これまた善し!というのが、
今、現時点での結果ということになります。

 

 

今後、赤ら顔という点に関しては、私(おじさんで申し訳ない!)が、
白漢しろ彩を継続リポートしていきますので、よろしくお願いいたします。